スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

even thoughとeven if

even ifとeven thoughをあたかも同じ意味であるかのように書いてある参考書をいくつか見かけたのでこの違いについて検討してみた。

まず、even thoughはalthoughと同じ意味である。日系2世カナダ人のYukoさんがやっているeChat Vancouver(第78回)というPodcastでも、「although, though, even thoughの意味は同じである」とハッキリ述べられていた。
同じであれば何の問題もないが、even thoughと似ているeven ifの意味は明らかに異なっている。

さて、以下の違いが分かるだろうか?

Even if it is raining tomorrow, I will go boating on the lake.
(たとえ明日雨であったとしても、~)

Even though it is raining today, I will go boating on the lake.
(たとえ今日が雨であるにしても、~)


つまりeven ifは仮定の話であって、実際には天気予報は晴れかもしれない。一方even thoughは、実際に今日は雨であるという現実が目の前にある場合だ。この例からも、even ifとeven thoughの違いは明らかだろう。

even if ~:たとえ~だとしても
       (実際にはそうでない場合)

even though ~:たとえ~であるにしても
       (実際にそうである場合)

と考えればいいだろう。

論文で、このような文章を書く状況を考えると、even thoughの方がよく使われるように思う。この例の場合には、even thoughのevenを省略すると、少し具合が悪いように感じるかもしれない。確かにevenが付く以上は、単独のthoughとは多少とも意味は違うはずである。

では、次の例はどうだろうか?

Even though the process of transdifferentiation has been well studied in amphibian systems, whether mammalian cells possess the same potential remains unclear.
(たとえ分化転換の過程は両生類系においてよく研究されているにしても、哺乳類細胞が同じ潜在能を持つかどうかは不明なままである)

The physician should not rule out the possibility of an adverse drug reaction in the differential diagnosis even if none has been reported previously for the particular drug.
(たとえ特定の薬剤について以前に何も報告されていないとしても、内科医は鑑別診断において薬物有害反応の可能性を除外すべきでない)


上の例では、「両生類系においてよく研究されている」という事実があるのに対して、下の例では、「薬物有害反応」は実際には報告されていないけれどもという仮定の話である。

また上の例の場合は、even thoughをalthough(あるいはthough)に置き換えてもほとんど意味は変わらない(といっても、受ける印象は多少違うかもしれない)。

要するに、even ifは仮定の話であり、even thoughは単に「~だけれども」と言っているに過ぎないという大きな違いがある。
スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。