スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独自の方法でWebLSDを利用する

検索語や検索パラーメータをURLの中に埋め込むことにより、ライフサイエンス辞書プロジェクトの検索フォームを介さずにWebLSDを検索することができます。次のような場合に使えます。
・自作のアプリケーションやツールバーからWebLSDを検索する
・ブログなどでWebLSDの検索結果を引用する

独創的なページやアプリケーションができましたらぜひご紹介ください。

1. 静的なURL表記を使う(初心者向け)
http://lsd-project.jp/weblsd/検索モード/検索語 の簡単な形式でURLを記述することにより、WebLSDを検索することができます。主な使い方は以下の通りです。

http://lsd-project.jp/weblsd/begin/apoptosis
英和・和英辞書を前方一致で検索         apoptosisで始まる語

http://lsd-project.jp/weblsd/end/症候群
英和・和英辞書を後方一致で検索         症候群の種類

http://lsd-project.jp/weblsd/include/脱アミノ
英和・和英辞書を部分一致で検索         脱アミノを含む語

http://lsd-project.jp/weblsd/equal/ab initio
英和・和英辞書を完全一致で検索         ab initioの説明

http://lsd-project.jp/weblsd/yourei/apoptosis
用法・用例辞書を検索              apoptosisの用例

http://lsd-project.jp/weblsd/conc/apoptosis
共起検索 (簡易版: 頻度の高い語句のみに対応)    apoptosisの共起検索

http://lsd-project.jp/weblsd/conc2/apoptosis
共起検索 (オンデマンド版: 任意の語句に対応)    apoptosisの共起検索2

http://lsd-project.jp/weblsd/tree/免疫不全    免疫不全のシソーラス
シソーラス検索 (関連する概念語の一覧を表示)


2. 動的なURL表記を使う(上級者向け)
各種パラメータを自由に設定してWebLSDを検索することができます。設定可能なパラメータの一覧と、それぞれで選択可能な値を以下に示します。パラメータを指定しなかった場合はそれぞれのデフォルト値が採用されます。

2-1. 英和、和英、用例・用法
書式:http://lsd-project.jp/cgi-bin/lsdproj/ejlookup04.pl?name1=value1&name2=value2 ...

2-2. 共起表現(簡易版:頻度の高い英語見出し語のみに対応)
書式:http://lsd-project.jp/cgi-bin/lsdproj/conc_static.pl?name1=value1&name2=value2 ...

2-3. 共起表現(オンデマンド版:任意の語句に対応)
書式:http://lsd-project.jp/cgi-bin/lsdproj/conc_on_demand04.pl?name1=value1&name2=value2 ...

2-4. シソーラス検索
書式:http://lsd-project.jp/cgi-bin/lsdproj/draw_tree.pl?name1=value1

詳しい使い方はこちらにあります。


これを使って、下のような楽しい文章が注釈付きで書けます。

スクリーニングによってアイソレートされたクローンプラスミッドクローニングする。ファンクションデモンストレートするために、プラスミッドセルトランスフェクトしてプロテインエクスプレスさせてイグザミンする。

スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

発音の学び方

読み書きだけの学習で語彙が増えてくると、発音を疎かにしがちである。しかし、音と切り離してしまったのでは英語とは言えない。いろいろな音声ソースを利用してできるだけ音声も合わせて記憶するようにしたいものだ。今回は、単語の音声学習のポイントについて考えてみる。

(1)子音を完璧にする
子音は発音のバリエーションが少なく、未知の単語でも綴りから発音が予想できる場合が多い。ネイティブであれば間違えることは非常に少ないであろう。そのため、子音の発音が違うととても目立つ。しかし、バリエーションが少ないぶん学習は容易である。まずは、子音の発音が完璧なるように練習しよう。

(2)母音の発音パターンを知る
母音は文字の種類が少ない割に発音の種類が多く日本人には難しい。たとえば、aの発音には少なくとも[æ][ei][ə][ɔː]の4種類がある。子音の場合もそうだが、綴りと発音との関係を整理し、ある綴りに対して使われる音をすべて習得しておけば、間違ってもその範囲内にとどまるはずである。専門用語の場合は、ネイティブでもしばしば間違えるので、可能性のある間違いはあまり気にせず使っていこう。

(3)ポイントになる音を押さえる
ひとつひとつの単語の発音を正しく覚えることはたいへんな作業である。その上、専門用語の場合は、そもそも正しい発音が分からないことすらある。発音では完璧主義は捨て、ポイントになる音を押さえることを優先しよう。ポイントになる音とは、アクセントを置かれる母音や単語の最初と最後の音などである。

(4)発音記号に頼りすぎない
外国製の英英辞典を見ると、日本で発売されている英和辞典のような発音記号が載っていないことに驚かされる。おそらくアメリカ人は、個々の単語の発音を聞いて覚えると同時に、あまり使わない単語は綴りと発音の関係(パターン)を習って覚えるのであろう。英和辞典の場合でも本によって少しずつ発音が違う場合がある。発音記号は一種のふりがなのようなものだが、単にふりがなとして利用するだけでは、なかなか正しい発音は身につかない。綴りと発音との関係をできるだけたくさん学習し、未知の単語でも発音を予測できるようにすることが肝心だ。学習した綴りと発音との組み合わせのうち、どれがそれぞれの単語の発音に使われているかを確認するために辞書の発音記号を利用するとよいであろう。その際に、アクセントの置かれない母音の発音などはあまり気にしすぎない方がよい。前後の単語との関係でも音は大きく変わってくるのだ。実際に発音を聞いて確認することが非常に大切である。ただし、音声を聞く場合は日本語の母音と結びつけて学習するのではなく、頭の中で発音記号(もしくは英語の音)と結びつけるようにしなければ大きな上達は望めない。基礎力がある程度できていれば、自分で聞き取れる音がすべてだと考えよう。間違っても構わないので、どんどん聞こえる通りに発音して学習を進めることだ。

参考
音声が聴けるオンライン辞書
Merriam-Webster Collegiate Dictionary
ライフサイエンス辞書WebLSD

発音のリスト
Pronunciation Key
(Encarta World English Dictionaryから)

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライフサイエンス辞書(WebLSD)改訂のお知らせ

生命科学・医学の学術用語をフリー対訳辞書として公開しているライフサイエン
ス辞書(LSD)プロジェクト(代表:金子周司・京都大学薬学研究科教授)で
は、収録語数の増強、音声収録数の増強、シソーラス(分類語彙)辞典の追加を
行った2008年度版を公開いたしました。

主な改良点は以下の通りです。

1.シソーラス(分類語彙)辞典の制作
解剖学用語,生物学名,病名・症候名,医薬品名,生体内分子,研究方法など約
4万語について、同義語、概念ツリー、薬効および構造情報、論文中に共起する
概念を知ることができます。

2.収録語数の増強
収録語句が、英語見出し8.5万語、日本語見出し9.5万語に増強されました。

3.音声収録数の増強
アメリカ人女性とイギリス人男性の発音例が合計1万語に拡張されました。

今回公開されたシソーラス辞典は従来より公開されている9万語規模のライフサ
イエンス辞書WebLSDと一体化していて、英和・和英辞書を使いながら用語の概念
を知ることができます。また、関係のある用語と掛け合わせてGoogleやPubMedを
検索できるので、情報検索のポータルとして使えるように設計されています。特
に、医薬品名称については国内外の商品名を含めた医薬品名称4万種類以上を有
効成分で集約して4千種類に分類しており、薬効情報も備えていることから、医
薬品ポータルとしての応用や拡張も予定しています。

WebLSDは、1996年11月の公開以来、たくさんの方にご利用いただいております。
昨年度の利用数は、1日平均10万件以上でした。

ライフサイエンス辞書プロジェクト(http://lsd-project.jp/)

ITmedia Biz.IDの紹介記事
livedoorニュースの紹介記事
Yahooニュースの紹介記事
exciteニュースの紹介記事
電脳麻酔ブログの紹介記事

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。